読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazubonのブログ

色々書くよ。

任天堂switchのプレゼンテーションを終えて

任天堂switch

どうもカズボンです。

昨日1/13(金)13:00〜任天堂switchのプレゼンテーションがありました。
それについて書きたいと思います。

今までの集大成


任天堂switchは今まで任天堂が発売してきたハードの集大成と言われています。

◼️ファミコン
2個のコントローラー
◼️ゲームボーイ
携帯出来て、外出先でも遊べる。
◼️スーパーファミコン
コントローラーのボタンの追加(XYRLボタン)
◼️64
業界初のコントローラーにアナログスティック・振動機能を装備
◼️ゲームキューブ
持ち運びが出来る、家庭用ゲーム機
■DS
タッチパネルを使った遊び
◼️wii
wiiリモコンを振って遊べる

上記全てが詰まった、物が任天堂switch。

新コントローラーJoy−Con(ジョイコン)


ジョイコンにすごい機能が搭載されています。

■IRカメラ
物体までの距離が測れたり、手の形を捉えることが出来る。
■HD振動
まるで、ジョイコンの中に氷が入っているかのような、直接的な疑似体験が振動によって出来る。

上記2機能はどういった形でゲームと繋がるのか楽しみです。

梱包内容

任天堂switchの梱包内容は

任天堂switch本体

任天堂switchドック

■ジョイコン×2(RL)

■ジョイコンストラップ

■ジョイコングリップ×2

HDMIケーブル1.5m
任天堂switch専用ACアダプター
■セーフティーガイド

が内容物となっております。

発売日・予約開始日

発売日は3月3日

予約開始日は1月23日からです。

プレゼンテーションを終えて

岩田社長が居なかったことが、寂しい気分でした。岩田社長が一番プレゼンテーション上手かったんじゃないのかなぁ、と思うようなシーンも多々ありました…
何はともあれ、任天堂switch僕たちにどのような新しい遊びを提供してくれるのか、楽しみです。
金額は3万円(税抜き)までで抑えられているので、ps4 より手が届きやすいのでは。
家庭用であり携帯型でもある、任天堂switch、期待大です。